PayPayにはセブン銀行ATMから現金チャージ可能!手数料・限度額など

ソフトバンクグループが提供するスマホ決済サービス「PayPay」は、全国2万5,000台以上設置されているセブン銀行ATMから現金チャージすることもできます。

セブン銀行ATMは、

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 商業施設
  • 駅・空港

などに設置されており、非常に利便性が高いことが特徴です。

PayPayに銀行口座を登録する必要がなく、セブン銀行ATMから現金でチャージすることができます。

「PayPayに対応している銀行口座を持っていない。」

「PayPayに金融機関の情報を紐付けるのは抵抗がある。」

「PayPayに銀行口座を登録しようとしたがエラーメッセージが表示された。」

などを理由にPayPayの利用を諦めた方は、セブン銀行ATMの現金チャージを試してみてはいかがでしょうか?

セブン銀行ATMから現金チャージする条件

セブン銀行ATMからPayPay残高に現金チャージする際の条件は、次のとおりです。

設置台数 全国2万5,000台以上
受付時間 24時間365日
手数料 無料
限度額 1回あたり50万円
※1,000円単位でチャージ可能
還元率 0%

セブン銀行ATMからPayPay残高に現金チャージしても還元はありません。

チャージで還元を得たいのであれば、ソフトバンクまとめて支払いをする必要があります。

PayPay「ソフトバンクまとめて支払い」チャージで還元率2.5%超に

2019年8月26日

PayPay残高の種類

本人確認の有無でチャージされるPayPay残高の種類は異なります。

本人確認未完了 PayPayマネーライト
本人確認済み PayPayマネー

PayPayの本人確認が済んでいる場合は、PayPayマネーでチャージされます。

PayPayマネーでは、PayPay残高を銀行口座に出金(払い出し)する機能を利用可能です。

なお、PayPayの本人確認は、

のいずれかの方法で行うことが可能です。

セブン銀行ATMからPayPay残高に現金チャージする方法

ここからは、セブン銀行ATMからPayPay残高に現金チャージする方法を詳しく解説していきます。

必要なものは、

  • スマートフォン
  • 現金

だけです。

まずは、セブン銀行ATMの「スマートフォンで取引」を選択します。

出典:PayPay

PayPayアプリを起動してから「チャージ」をタップします。

その他のチャージ方法から「セブン銀行ATM」をタップします。

スマートフォンのカメラが起動するのでセブン銀行ATMの画面に表示されている「QRコード」を読み取ります。

PayPayアプリに企業番号が表示されたら閉じずにセブン銀行ATMで「次へ」をタップします。

“企業番号を入力してくだい”というメッセージが表示されるので、スマホ画面に表示されている「確認番号」をセブン銀行ATMに入力してから「確認」をタップしましょう。

出典:PayPay

セブン銀行ATMの入金トレイが開きます。

PayPay残高にチャージしたい金額をセブン銀行ATMに入金してから金額を確定します。

出典:PayPay

PayPayアプリに「セブン銀行ATMからチャージ ◯◯円 チャージ完了」と表示されたらOKです。

必要に応じて取引の明細書を発行しましょう。

PayPayアプリでセブン銀行ATMを探す方法

最寄りのセブン銀行ATMをPayPayアプリから見つけることができます。

PayPayアプリを起動してから「近くのお店」→「お店を検索」の順にタップします。

検索ボックスに「セブン銀行ATM」と入力すると、最寄りのセブン銀行ATMが一覧で表示されます。

最後に

以前、PayPayでは、

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

など、他のコンビニでも現金チャージができました。

しかし、現在は、大幅な仕様変更によりセブン銀行ATMからのみ現金チャージが可能です。

チャージできる場所が減ったことで不便を感じるかもしれませんが、手軽さは格段にアップしました。

これまでLoppiやファミポートの操作で手間取っていた方も「セブン銀行ATM」からなら簡単に現金チャージができることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です