PayPay残高払いとは?お得なチャージ方法も解説

ソフトバンクグループが提供するスマホ決済サービス「PayPay」には、

  • PayPay残高払い
  • クレジットカード払い
  • PayPayあと払い(一括のみ)

という3つの支払い方法が用意されています。

この中でもお得なのが、PayPay残高払いです。

なぜなら、PayPayのキャンペーンを適用して高還元を得ることができるからです。

この記事では、PayPay残高払いのメリットやお得なチャージ方法を解説します。

PayPay残高払いとは

まずは、PayPay残高払いについておさらいしましょう。

PayPay残高払いとは、あらかじめPayPay残高にお金をチャージしてから支払う方法を言います。

例えば、PayPay残高に5,000円をチャージした場合は、その金額の範囲で買い物が楽しめます。

手数料

PayPay残高にチャージするときの手数料は無料です。

1日に何回のチャージを行っても手数料は一切発生しません。

支払い時の上限

PayPay残高払いは、支払い時の上限金額が設定されています。

上限金額は、次のとおりです。

過去24時間 過去30日間
50万円 200万円
例えば、家電量販店で冷蔵庫や洗濯機などを購入する場合、1回で50万円以上の支払いはできないので注意しましょう。

PayPay残高にチャージする5つの方法

PayPay残高にチャージする方法は、

  1. 銀行口座
  2. ヤフーカード
  3. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い ←おすすめ!
  4. セブン銀行ATM
  5. ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

の5つです。

1、銀行口座

ご自身の銀行口座の残高からPayPay残高にチャージする方法です。

PayPayアプリから過去24時間で50万円、過去30日間で200万円までチャージできます。

PayPayは現在60以上の金融機関に対応しており、通帳(キャッシュカード)、暗証番号、ワンタイムパスワードなどの情報で登録ができます。

PayPayに登録できる銀行口座
ネットバンキング ジャパンネット銀行、イオン銀行、じぶん銀行
メガバンク みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行
地方銀行・都市銀行 愛知銀行、青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、愛媛銀行、
大分銀行、沖縄銀行、北日本銀行、紀陽銀行、京都銀行、関西みらい銀行、熊本銀行、群馬銀行、京葉銀行、埼玉りそな銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、七十七銀行、親和銀行、十六銀行、常陽銀行、スルガ銀行、仙台銀行、大光銀行、第三銀行、大東銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、中京銀行、筑波銀行、東邦銀行、東北銀行、徳島銀行、鳥取銀行、トマト銀行、富山銀行、長野銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、百五銀行、百十四銀行、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、北越銀行、北洋銀行、北陸銀行、北海道銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行
その他 ゆうちょ銀行

※三菱UFJ銀行は、非対応となっています。

銀行口座によるチャージは、最も多くの人が利用できる方法となります。

銀行口座の残高以上はチャージできないため、お金を使いすぎる心配がないのもメリットです。

PayPay(ペイペイ)に銀行口座からチャージする方法

2019年12月17日

2、ヤフーカード

ソフトバンクグループが発行するヤフーカードからPayPay残高にチャージする方法です。

PayPayアプリから過去24時間で25万円、過去30日間で25万円までチャージできます。(※青いバッジ+本人認証設定済みヤフーカード)

ヤフーカードでチャージすることで

  • チャージ金額はヤフーカードの引き落とし日に支払える(毎月月末締め・翌月27日支払い)
  • あとから「分割払い」や「リボ払い」に変更して支払いを1ヶ月以上先延ばしできる

といったメリットがあります。

ヤフーカードであれば、銀行口座に残高がない場合であってもチャージすることが可能です。

PayPayはヤフーカード支払いがお得!JCB登録・残高チャージが可能

2020年3月18日

3、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

PayPay残高にチャージした金額をソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話利用料金と合算できる方法です。

PayPay残高にチャージできる金額は、年齢ごとに定められています。

年齢 利用可能額
12歳未満 最大2,000円/月
20歳未満 最大20,000円/月
20歳以上 最大100,000円/月

※年齢に関係なく、ソフトバンクの独自の基準で利用可能額が変動します。

ポイントの2重取りができる

PayPay残高のチャージに「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を選択することでポイントの2重取りが可能です。

例えば、ソフトバンクの携帯電話料金の支払いにクレジットカード(楽天カード)を設定している場合を見てみましょう。

PayPay残高で商品を購入することで

  • PayPay残高:還元率最大1.5%
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い:還元率1%(楽天カード)

の2重取りにより合計最大2.5%の還元率を実現できます。

例えば、商品を1万円分購入すれば、最大250円(= 1万円 × 2.5%)が還元されるということですね。

他のチャージ方法と比べて圧倒的にお得なのでソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を積極的に活用しましょう。

PayPay「ソフトバンクまとめて支払い」チャージで還元率2.5%超に

2019年8月26日

4、セブン銀行ATM

セブン銀行ATMからPayPay残高にチャージする方法です。

セブン銀行ATMから過去24時間で50万円、過去30日間で200万円までチャージできます。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、商業施設など全国2万5,000台以上設置されているセブン銀行から現金でチャージすることができます。

セブン銀行ATMに現金を入れることでチャージができるため、PayPayに「銀行口座」や「クレジットカード」を登録する必要はありません。

PayPayにはセブン銀行ATMから現金チャージ可能!手数料・限度額など

2020年1月7日

5、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からPayPay残高にチャージする方法です。

PayPayアプリから過去24時間で50万円、過去30日間で200万円までチャージできます。

通常、ヤフオク!やPayPayフリマで商品を売って稼いだお金は、銀行口座に1回あたり100円(ジャパンネット銀行のみ無料)で振り込みすることが可能です。

PayPay残高にチャージする場合は、手数料0円です。

日常の買い物、外食、レジャー、ネットショッピングなど、220万ヶ所以上の加盟店で利用することができます。

PayPay残高払いのメリット

ここからは、PayPay残高払いを利用するメリットを解説していきます。

PayPay利用特典で最大1.5%が戻ってくる

PayPayでは、店舗での利用特典として最大1.5%還元を実施中です。

例えば、PayPayで買い物を1万円分すれば、150円相当が戻ってくるお得な還元施策となっています。

PayPayの基本還元率一覧表
PayPay加盟店
請求書払いサービス
Yahoo! JAPANの対象サービス
基本付与分 0.5% 1%
カウント期間ご利用 +0.5%
(100円以上の決済回数50回以上達成)
+0.5%
(利用金額10万円以上達成)
適用期間の付与率 最大1.5% 最大2%
付与上限/月 7,500円相当/回・15,000円相当/期間
※PayPay利用特典、特定サービス利用特典、請求書払い利用特典の合算

ただし、この利用特典を受ける場合は

  • PayPay残高払い
  • PayPayあと払い(一括のみ)
  • ヤフーカード

のいずれかで支払わなければなりません。

※クレジットカード払いは、PayPay利用特典の対象外となっています。

PayPay残高払いであれば、いつでも0.5~1.5%還元でお得に買い物が可能。

また、Yahoo! JAPANが運営するオンラインショッピング(Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、PayPayモール、PayPayフリマなど)であれば、いつでも1~2%の高還元率で商品を購入することができます。

PayPayキャンペーンでお得に買い物できる

PayPayでは、定期的に高還元率キャンペーンを実施しています。

次は、過去に開催されたPayPayの大規模キャンペーンです。

100億円あげちゃうキャンペーン PayPay支払いで20%還元(5万円相当まで)
10回に1回の確率で全額還元(10万円相当まで)
第2弾100億円キャンペーン PayPay支払いで20%還元(5万円相当まで)
やたら当たるくじ 10回に1回の確率で最大1,000円相当還元
いつでもどこかでワクワクペイペイ 毎月どこかでお得なキャンペーンを実施
PayPay感謝デー 10月6日の1日限定で最大20%還元
まちかどペイペイ第1弾 キャッシュレス・消費者還元事業5%対象店舗で合計10%還元
まちかどペイペイ第2弾 20回に1回の確率で最大1,000円相当還元
年末は対象の家電量販店がお得 PayPayの支払いで最大10%還元
まちかどペイペイ第3弾 キャッシュレス・消費者還元事業5%対象店舗で合計10%還元
ペイペイジャンボ1等最大1,000%戻ってくる 抽選で決済金額の10倍還元(1,500本)または全額還元(15,000本)
オンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン 対象のオンラインストアで10%戻ってくる

直近で行われる「ペイペイジャンボ1等最大1,000%戻ってくる」では、対象のオンラインストアで買い物をすると決済金額の10倍が抽選で還元(ハズレても10%還元)されるという魅力的な内容となっています。

しかし、このキャンペーンを適用する場合は、支払い方法を「PayPay残高払い」にする必要があります。

最近のPayPayキャンペーンでは、支払い方法に「PayPay残高」を選択することが条件になっているケースが多くなっています。

PayPay残高にチャージする方法

続いて、PayPay残高にチャージする方法を見ていきましょう。

PayPayアプリの「チャージ」をタップします。

「チャージ金額(100円以上)」「チャージ方法」を選択してから「チャージする」をタップします。

“◯◯円 チャージ完了”と表示されたら銀行口座からのチャージ完了です。

スマートフォン(iPhone / Android)のプッシュ通知機能でもお知らせが届きます。

PayPay残高へのチャージは、リアルタイムに行われます。

PayPay残高は銀行口座に出金できる

PayPay残高にチャージしすぎた場合は、ご自身の銀行口座に出金することも可能です。

ただし、銀行口座に出金できるのは、

  • 銀行口座のチャージ
  • セブン銀行ATMのチャージ
  • ヤフオク!やPayPayフリマの売上

のいずれかでチャージしたPayPay残高(PayPayマネー)に限ります。

また、銀行口座に出金する場合は、1回あたり100円(ジャパンネット銀行は無料)がかかることになります。

PayPay残高を銀行口座に出金する方法は?手数料や上限など

2019年12月27日

最後に

PayPay残高払いを利用すれば、いつでもお得に買い物ができます。

PayPayが定期的に開催しているキャンペーンの適用条件にもなっているので今のうちに使い慣れておくことをオススメします。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、まとめて支払いの2重取りによりクレジットカードのポイントにプラスして0.5~2%還元を受けることが可能です。

また、PayPay残高に毎回チャージする手間が煩わしい場合は、オートチャージ機能もあるので活用しましょう。

PayPayのオートチャージとは?仕組みやタイミング・上限の設定方法

2020年1月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です