PayPayの「青いバッジ」の条件は?クレジットカード決済上限を25万円にする方法

PayPayでは、不正利用防止の強化を目的として、クレジットカードに決済上限が設けられています。

決済上限は、

  • 本人認証未設定:5,000円/24時間
  • 本人認証設定済み:20,000円/24時間
  • 本人認証設定済み+青いバッジ:250,000円/24時間

となります。

本人認証設定とは、PayPayに本人認証サービス(3Dセキュア)設定済みのクレジットカードを登録することです。

では、青いバッジとは一体何でしょうか?

この記事では、PayPayのクレジットカード決済上限を25万円に引き上げる条件となる「青いバッジ」について解説します。

青いバッジとは

青いバッジとは、PayPayが定める条件を満たしたときに表示される印です。

冒頭でもお伝えしたとおり、青いバッジがあるかどうかで

  • クレジットカードの決済上限
  • Yahoo! JAPANカードのチャージ上限金額

が変わります。

クレジットカードの決済上限

PayPayにクレジットカードを登録して決済するときの上限金額は、次のようになります。

本人認証
未設定
本人認証
設定済み
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
5,000円
(過去24時間)
20,000円
(過去24時間)
250,000円
(過去24時間)
5,000円
(過去30日間)
50,000円
(過去30日間)
250,000円
(過去30日間)

Yahoo! JAPANカードのチャージ上限金額

PayPay残高にYahoo! JAPANカードからチャージするときの上限金額は、次のようになります。

本人認証
未設定
本人認証
設定済み
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
利用不可 20,000円
(過去24時間)
250,000円
(過去24時間)
50,000円
(過去30日間)
250,000円
(過去30日間)
家電や家具など、金額の大きい商品を購入するなら「青いバッジ」は、必須の条件と言えます。

PayPayで「青いバッジ」を確認する方法

まずは、PayPayアプリを起動してから「アカウント」に移動をします。

ユーザー名の隣に「青いバッジ」が表示されているかどうか?を確認しましょう。

青いバッジが表示されていれば、クレジットカード(本人認証サービス設定済み)の決済上限が25万円になります。

PayPayに「青いバッジ」が表示される条件・ルール

PayPayに「青いバッジ」が表示される条件・ルールは開示されていません。

公式サイトでも、次のように案内されています。

※バッジの適用有無はお客様により異なりますが、表示条件やルールについて開示をいたしておりません。お問い合わせいただいても、お答えできかねますのでご了承ください。

出典:PayPayからのお知らせ

また、PayPayに「青いバッジ」が表示されていたとしても取り消されるケースがあります。

※お客様のご利用状況や弊社所定のルールの変更に伴い、事前の予告なく、バッジの適用有無が変更される場合があります。

出典:PayPayからのお知らせ

PayPayに「青いバッジ」を表示させる方法

PayPayに「青いバッジ」を表示させる方法は、公式では開示されていません。

筆者の場合は、次の条件で「青いバッジ」が表示されるようになりました。

  1. Yahoo!JAPAN ID連携済み
  2. Yahoo!マネー連携済み
  3. 銀行口座を登録
  4. クレジットカード(本人認証サービス設定済み)を登録

この中でも重要な条件と思われるのが「クレジットカード(本人認証サービス設定済み)を登録」です。

なぜなら、

  • クレジットカード決済上限を上げる1つ目の条件にもなっているから

です。

PayPayにクレジットカード(本人認証サービス設定済み)を追加する方法

PayPayにクレジットカード(本人認証サービス設定済み)を追加するには、

  1. クレジットカードに「本人認証サービス」を設定
  2. PayPayにクレジットカード(本人認証サービス設定済み)を追加

という2つの手続きが必要になります。

クレジットカードに「本人認証サービス」を設定

まずは、クレジットカードに「本人認証サービス」を設定する必要があります。

本人認証サービスは、カードブランドごとに

  • JCB「J/Secure」
  • Visa「VISA認証サービス」
  • Mastercard「Mastercard SecureCode」
  • American Express 「American Express SafeKey」

という名称で提供されています。

クレジットカード管理画面の「本人認証サービス」から無料手続きをしましょう。

例えば、楽天カードに「本人認証サービス」を登録する場合は、楽天e-NAVIの「お客様情報の照会・変更」→安心サービス「本人認証サービスの登録・変更」から手続き可能です。

クレジットカードによっては、本人認証サービスが提供されていないケースもあります。

その場合は、別のクレジットカードを試してみましょう。

PayPayにクレジットカード(本人認証サービス設定済み)を追加

PayPayにクレジットカード(本人認証サービス設定済み)を追加する場合は「アカウント」→「支払い方法の管理」に移動します。

「クレジットカードを追加」をタップします。

クレジットカード情報(番号、有効期限、セキュリティコード)を入力してから「追加する」をタップします。

“クレジットカードを追加しました!”というメッセージが表示されたら、クレジットカードの追加は完了です。

続いて「利用上限金額を増額する」をタップします。

「本人認証(3Dセキュア)を設定する」をタップします。

クレジットカードの「本人認証サービス」登録時に設定したパスワードを入力してから「送信」をタップすれば完了です。

すでにクレジットカードを登録済みの場合

PayPayにクレジットカードを登録済みで「本人認証サービス」のみ設定する方法を紹介します。

先ほどの「支払い方法の管理」からクレジットカードを選択して「利用上限金額を増額する」をタップして手続きをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です