PayPayで楽天カードを使おう!楽天スーパーポイントが貯まる

ソフトバンクグループが提供するスマホ決済サービス「PayPay」には、

  • PayPay残高
  • クレジットカード

という2つの支払い方法が用意されています。

この中でも利便性が高いのが”クレジットカード支払い”となります。

なぜなら、

  • PayPay残高を気にすることなく、クレジットカードの利用枠の範囲内で買い物ができるから

です。

これにより「PayPay残高が不足して支払いできなかった。」という事態を防ぐことができます。

この記事では、PayPayで楽天カードを利用して”楽天スーパーポイント”を貯める方法を解説します。

PayPayに登録できる楽天カード

PayPayに登録できる楽天カードは「VISA」と「MasterCard」となります。

次は、PayPayと楽天カードの対応表です。

VISA MasterCard JCB American Express
(アメックス)
楽天カード 不可 不可
楽天PINKカード 不可 不可
楽天ゴールドカード 不可
楽天プレミアムカード 不可 不可
楽天銀行カード 不可
楽天ANAマイレージクラブカード 不可
楽天カード アカデミー 不可
アルペングループ楽天カード
楽天カードには数多くの種類がありますが、いずれも「VISA」と「MasterCard」のみ登録可能です。

PayPayは、日本で広く浸透している国際ブランド「JCB」や「American Express」は対応しておらず、楽天カードでも登録は不可となります。

PayPayに楽天カードを登録する方法

PayPayに楽天カードを登録する方法を見ていきましょう。

まず、PayPayアプリを起動してからメニューを追加で開きます。

「カード追加」をタップします。

スマホのカメラが起動するので白い枠内に「楽天カード」を入れて読み取ります。

暗い部屋や光の反射などで読み取れない場合は「カード番号を直接入力する」をタップします。

「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)」を入力してから「追加する」をタップします。

“クレジットカードを追加しました!”というメッセージが表示されたら、クレジットカードの追加は完了です。

PayPayの楽天カードの利用上限金額を増額する方法

このままでは、PayPayの楽天カードで決済できる金額は”5,000円まで”です。

それ以上の金額で買い物をしたい場合は、本人認証(3Dセキュア)の設定が必須となります。

PayPayのクレジットカード決済時の利用上限は、次のとおりです。

本人認証
未設定
本人認証
設定済み
本人認証設定済み
+青いバッジが表示されている
5,000円
(過去24時間)
20,000円
(過去24時間)
250,000円
(過去24時間)
5,000円
(過去30日間)
50,000円
(過去30日間)
250,000円
(過去30日間)

本人認証(3Dセキュア)をすることで

  • 過去24時間:5,000円 → 20,000円
  • 過去30日間:5,000円 → 50,000円

に上限利用金額がアップします。

また、PayPayが独自で定めている条件に当てはまれば、上限利用金額は25万円になります。

詳しくは、次の記事をご覧ください。

PayPayの「青いバッジ」の条件は?クレジットカード決済上限を25万円にする方法

2019年8月30日
本人認証(3Dセキュア)の設定とは、インターネットで安全にクレジットカード決済を行うための本人認証です。

3Dセキュアを設定することでネットショッピングをするとき「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」の他にも自分で設定した「パスワード」の入力が求められるようになります。

万が一、クレジットカード情報が流出しても第三者による不正利用を防ぐことが可能です。

楽天e-NAVIの設定

楽天カードの本人認証(3Dセキュア)の設定は、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」で行うことが可能です。

楽天e-NAVIに移動してから「お客様情報の照会・変更」→安心サービス「本人認証サービスの登録・変更」から手続きを行いましょう。

PayPayの設定

楽天e-NAVIの設定が済んだらPayPayで本人認証をしていきましょう。

PayPayアプリの下部メニュー「アカウント」→「支払い方法の管理」に移動します。

先ほど追加した楽天カードを選択して「利用上限金額を増額する」をタップします。

「本人認証(3Dセキュア)を設定する」をタップします。

楽天e-NAVIの「本人認証サービス」で設定したパスワードを入力してから「送信」をタップします。

“クレジットカードの利用上限金額を引き上げました”というメッセージが表示されたら利用上限金額の増額は完了です。

PayPayを楽天カード決済にすれば「楽天スーパーポイント」が貯まる

PayPayと楽天カードを連携して買い物をすれば、楽天スーパーポイントが貯まります。

還元率は購入金額に対して一律1%です。

例えば、1万円の買い物をすれば、100円相当の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントは、

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • コンビニ
  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • 家電量販店
  • 飲食店
  • ガソリンスタンド

など、幅広い店で使うことができ、利便性は非常に高くなっています。

PayPay残高払いなら還元率1.5%以上も可能

PayPay残高払いであれば還元率1.5%です。

先ほどのPayPayで楽天カードを利用した場合より還元率が0.5%も高くなります。

10万円の買い物をした場合は、500円の差が出てくるということですね。

還元率重視であれば、普通にPayPayにチャージするほうがお得です。

さらにPayPay残高にチャージするとき

  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Yahoo! JAPANカード

のいずれかを利用すれば、還元率を2.5%超にアップさせることも可能です。

PayPay「ソフトバンクまとめて支払い」チャージで還元率2.5%超に

2019年8月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です