PayPayにゆうちょ銀行を登録・チャージする方法は?できない原因も開設

ソフトバンクグループが提供するスマホ決済サービス「PayPay」には、

  1. 銀行口座
  2. ヤフーカード
  3. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い ←おすすめ!
  4. セブン銀行ATM
  5. ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

という5つのチャージ方法が用意されています。

この中でも最も多くの人が利用できる方法が銀行口座によるチャージとなります。

この記事では、日本最大級の口座数、預貯金を誇るゆうちょ銀行でPayPayにチャージする方法などを解説します。

PayPayにゆうちょ銀行からチャージするときの条件

PayPayにゆうちょ銀行からチャージするときの条件を確認しましょう。

PayPayにゆうちょ銀行からチャージするときの条件
手数料 0円
チャージができる時間帯 24時間365日
※メンテナンス時間帯は利用できない可能性があります。
必要なもの ゆうちょ銀行の口座(記号、番号、キャッシュカード暗証番号の情報が必要)
※ゆうちょダイレクトの登録がなくても利用できます。

PayPayにゆうちょ銀行を登録する方法

PayPayにゆうちょ銀行からチャージするには、あらかじめPayPayにゆうちょ銀行を登録する必要があります。

まず、PayPayアプリを起動してから「アカウント」→「支払い方法の管理」の順にタップします。

「チャージ用の銀行口座を追加」をタップします。

チャージ用口座の追加から「ゆうちょ銀行」を選択します。

ゆうちょ銀行の登録に必要なものが案内されます。

「記号」「番号」が記載されているキャッシュカードまたは通帳を用意しましょう。

口座名義をカタカナで入力してから「次へ」をタップします。

名前と生年月日を確認してから「登録手続きをする」をタップします。

利用規約確認画面に移動するので「同意事項」→「同意する」の順にタップします。

キャッシュカードまたは通帳を確認しながら、記号(5桁)のうち「先頭の1」と「末尾の0」を除いた3桁を入力してから「進む」をタップします。

再度、キャッシュカードまたは通帳を確認しながら、番号のうち「末尾の1」を除いた番号を入力してから「進む」をタップします。

ここまで入力した内容(口座情報、口座名義人、口座名義人生年月日)を確認してから「進む」をタップします。

キャッシュカードの暗証番号を入力してから「進む」をタップします。

再度、入力内容を確認してから「口座振替申込」をタップします。

“口座登録が完了しました”というメッセージが表示されたら完了です。

PayPayにゆうちょ銀行が登録できない原因

PayPayにゆうちょ銀行が登録できない原因・対処法は、エラーメッセージによって次のようになります。

入力内容に不備があります 口座番号、生年月日、口座名義がないか確認しましょう。
登録には本人確認が必要です 本人確認「かんたん確認」を行ってから再度手続きしましょう。
入力された情報では登録できません PayPayに登録済みの情報(本人確認、他の銀行口座の名義など)とゆうちょ銀行の名義が異なる場合は、登録できません。

PayPayにゆうちょ銀行からチャージする方法

続いて、PayPay残高にチャージする方法を見ていきましょう。

PayPayアプリの「チャージ」をタップします。

「チャージ金額(100円以上)」「チャージ方法(ゆうちょ銀行)」を選択してから「チャージする」をタップします。

“◯◯円 チャージ完了”と表示されたら銀行口座からのチャージ完了です。

スマートフォン(iPhone / Android)のプッシュ通知機能でもお知らせが届きます。

PayPay残高へのチャージは、リアルタイムに行われます。

PayPay残高にゆうちょ銀行からチャージできない原因

PayPay残高にゆうちょ銀行からチャージできない場合は、次の原因が考えられます。

  • 口座の残高が不足している
  • 利用限度額(過去24時間50万円、過去30日間200万円)を超えている
  • 金融機関のシステムが営業時間外

PayPay残高はゆうちょ銀行に出金できる

PayPay残高をゆうちょ銀行に出金(振込)することも可能です。

銀行口座に出金する場合は、1回あたり100円(ジャパンネット銀行は無料)がかかるデメリットがあります。

PayPay残高を銀行口座に出金する方法は?手数料や上限など

2019年12月27日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です