PayPayの三菱UFJ銀行対応はいつから?ヤフーマネー経由なら登録可能

ソフトバンクグループが提供するスマホ決済サービス「PayPay」は、銀行口座から手数料無料でチャージすることが可能です。

銀行口座からPayPay残高にチャージすることにより、

といったメリットがあります。

しかし、PayPayに「三菱UFJ銀行」を登録するとために銀行口座登録画面に移動すると

「三菱UFJ銀行」の新規口座登録は現在できません。

という案内がされていました。

この記事では、PayPayに三菱UFJ銀行が対応するのはいつなのか?限定的な登録方法と合わせて解説していきます。

PayPayの三菱UFJ銀行の対応はいつから?

先に言っておくと、PayPayに三菱UFJ銀行が対応する時期は未定となっています。

三菱UFJ銀行は、総資産額で日本最大、世界でも5位の規模を誇る3大メガバンクの一つです。

源流としては、

  • 三菱財閥が設立した「三菱銀行」
  • 世界各国に拠点を持っていた「東京銀行」
  • 大阪を中心に展開していた「三和銀行」
  • 愛知県を中心に展開していた「東海銀行」

を持ち、2018年に株式会社三菱東京UFJ銀行から現在の「株式会社三菱UFJ銀行」に称号を変更しました。

日本最大の銀行であることから支店数やATM設置台数は多く、スーパー普通預金であれば10万円以上の預金でATMの入出金手数料が時間外でも無料になります。

また、ATM相互利用により提携銀行(三井住友銀行、イオン銀行、JAバンクなど)も時間内であれば手数料無料です。

その他、スーパー普通預金の預金金額によってはコンビニのATM利用料金が月3回まで無料となります。

三菱UFJ銀行は、国内最大手であることから利便性が高いのが特徴です。

今後のPayPay対応に期待したいところです。

Yahoo!マネーからPayPayに引き継ぐなら「三菱UFJ銀行」は利用可能

2019年9月30日、ヤフーの電子マネー「Yahoo!マネー・預金払い」は「PayPay」にサービスを統合しました。

これによりYahoo!マネーのサービスは終了となり、

  • プロフィール情報
  • 本人確認情報
  • 口座情報
  • Yahoo!マネー残高

は、PayPayに引き継がれることになります。

ここで重要となるのが、Yahoo!マネーから引き継げる「口座情報」には、三菱UFJ銀行も含まれている点です。

つまり、Yahoo!マネーに「三菱UFJ銀行」を登録していた場合は、引き継ぎをすることでPayPayの銀行口座に「三菱UFJ銀行」が登録されます。

PayPayに「三菱UFJ銀行」を新規登録することはできません。

しかし、Yahoo!マネーの口座情報に「三菱UFJ銀行」があれば、PayPayに引き継ぐことが可能です。

なお、Yahoo!マネーは、すでに終了したサービスとなっているため、今からYahoo!マネーに「三菱UFJ銀行」を登録することは不可なので注意しましょう。

PayPayに対応している銀行口座一覧

記事執筆時点でPayPayに対応している銀行口座は、次のとおりです。

PayPay対応の銀行口座一覧
ネットバンキング ジャパンネット銀行、イオン銀行、auじぶん銀行、住信SBIネット銀行
メガバンク みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行
地方銀行・都市銀行 愛知銀行、青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、愛媛銀行、
大分銀行、沖縄銀行、北日本銀行、紀陽銀行、京都銀行、関西みらい銀行、熊本銀行、群馬銀行、京葉銀行、埼玉りそな銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、七十七銀行、親和銀行、十六銀行、常陽銀行、スルガ銀行、仙台銀行、大光銀行、第三銀行、大東銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、中京銀行、筑波銀行、東邦銀行、東北銀行、徳島銀行、鳥取銀行、トマト銀行、富山銀行、長野銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、百五銀行、百十四銀行、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、北越銀行、北洋銀行、北陸銀行、北海道銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行
その他 ゆうちょ銀行

PayPayに銀行口座を登録する方法は、次の記事で解説しています。

PayPay(ペイペイ)に銀行口座からチャージする方法

2019年12月17日

三菱UFJ銀行のスマホ決済の対応状況

三菱UFJ銀行のスマホ決済対応状況は、次のとおりです。

三菱UFJ銀行のスマホ決済の対応状況
PayPay
LINE Pay
d払い
楽天ペイ 楽天銀行のみ
メルペイ
au PAY auじぶん銀行のみ
ファミペイ 銀行チャージ非対応
三菱UFJ銀行は「LINE Pay」「メルペイ」の残高へのチャージに利用できます。

PayPayで三菱UFJ銀行が使えない理由

PayPayで三菱UFJ銀行が使えない理由について調べてみると、日本経済新聞で気になる記事がありました。

それによると、

三菱UFJ銀行がリアルタイム口座振替サービスの提供に慎重なのは、スマホ決済事業者による不正対策や資金洗浄の疑いを見抜くアンチ・マネーロンダリング(AML)対策を重視しているからだ。

出典:日本経済新聞「スマホ決済、門戸閉ざす三菱UFJ銀とゆうちょ銀」

と説明されていました。

つまり、PayPayを利用した振り込め詐欺、反社会的勢力の資金、融資詐欺などを懸念しているということですね。

ただ、三菱UFJ銀行は、すでに「LINE Pay」「メルペイ」などで利用できることから他の理由も考えられます。

最後に

現在、PayPayに三菱UFJ銀行を登録することはできません。

しかしながら、PayPayのホームページで

現在60以上の金融機関に対応しています。順次拡大予定です。

と記載されていることから今後対応する可能性は十分にあります。

PayPay側も「三菱UFJ銀行」の口座からチャージができるように対応を進めているようですので、もうしばらく待てば利用できるようになるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です