PayPayフリマの出品方法は?販売手数料、送料、発送方法など

皆さん、PayPayフリマってご存知でしょうか?

PayPayブランドを冠した「PayPayフリマ」は、メルカリやラクマと同じく、スマートフォンで個人間売買(C to C)ができるフリマアプリです。

さて、ここで気になってくるのが、PayPayフリマは出品者にとってメリットのある選択肢であるか?です。

この記事では、PayPayフリマの出品方法から販売手数料、発送方法などを他フリマアプリと比較しながら紹介していきます。

PayPayフリマの販売手数料は10%

まずは、フリマアプリで出品する上で気になる販売手数料について解説します。

先に言っておくと、PayPayフリマの販売手数料は、販売価格の10%(税込)です。

例えば、PayPayフリマで1万円の商品を出品する場合、販売手数料は1,000円(=1万円 × 10%)となります。

他フリマアプリと比較

さて、PayPayフリマの販売手数料10%という水準は、高いのでしょうか?安いのでしょうか?

PayPayフリマと他社フリマアプリの出品者にかかる販売手数料を比較すると次のとおりになります。

フリマアプリの販売手数料の比較表
PayPayフリマ 10%(税込)
メルカリ 10%(税込)
ラクマ 3.85%(税込)

例えば、それぞれのフリマアプリで販売価格を1万円に設定した場合は、

  • PayPayフリマ:利益9,000円(販売手数料1,000円)
  • メルカリ:利益9,000円(販売手数料1,000円)
  • ラクマ:利益9,615円(販売手数料385円)
  • ヤフオク(Yahoo!プレミアム会員):利益9,200円(販売手数料800円)
  • ヤフオク(Yahoo!プレミアム会員登録なし):利益9,000円(販売手数料1,000円)

です。

販売手数料だけを見れば、楽天グループが提供するラクマが圧倒的にお得になりますね。

ヤフオク!と比較

実は、PayPayフリマには、ヤフオク!の「フリマ出品」した商品も掲載されます。

そして注目すべきは、Yahoo!プレミアム会員であれば、ヤフオク!で出品したときの販売手数料がPayPayフリマより低い水準であることです。

ヤフオク!の販売手数料
ヤフオク!
(Yahoo!プレミアム会員登録なし)
10%(税込)
ヤフオク!
(Yahoo!プレミアム会員)
8.8%(税込)

つまり、Yahoo!プレミアム会員がヤフオク!からフリマ出品すれば、

  • ヤフオク!
  • PayPayフリマ

の両方の掲載ができ、販売手数料も1.2%下げることが可能です。

たったの1.2%と思うかもしれませんが「塵も積もれば山となる」ということわざのとおり、100万円の商品を販売できれば、利益が1万2,000円も違ってきます。

Yahoo!プレミアム会員は、通常462円(税抜)ですが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば月額無料で登録することが可能です。

ただし、ヤフオク!から出品した場合は、PayPayフリマの独自機能である「価格の相談」ボタンはつかなくなります。

PayPayフリマの送料は安い

PayPayフリマでは、商品の送料が一律出品者負担となっているのが大きな特徴です。

そのため、商品の出品にかかる送料も考慮した上で販売価格を設定しなければなりません。

出品者にとって送料負担は大きなデメリットですが、PayPayフリマを運営するヤフーでは「ヤマト運輸」や「郵便局」と提携して、通常より安い料金で商品を発送できるようになっています。

PayPayフリマの発送方法は「ヤフネコ!パック」「ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版)」の2種類のみです。

普通郵便で発送することはできず、匿名発送となります。

ヤフネコ!パック

ヤマト運輸の発送方法であり、配送料が通常と比べて最大69%もお得になります。

「匿名配送」「配送追跡」「全国翌日配送」「補償付き」といった特徴があります。

ヤフネコ!パックの料金表
ネコポス 全国一律170円
※A4サイズ、厚さ2.5cm、重さ1kg以内
宅配コンパクト 全国一律380円
※薄型専用ボックス(縦24.8cm×横34cm)または専用BOX(縦25cm×横20cm×厚さ5cm)
宅急便 全国一律700~1,600円
※縦、横、高さの合計が60~160cm以内、重さ2~25kg以内

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)

郵便局の発送方法であり、全国2万局の郵便局やローソンから発送可能です。

「匿名配送」「宛名書きが不要」「配送追跡」「店舗受け取り」といった特徴があります。

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)の料金表
ゆうパケット
(おてがる版)
全国一律170円
※縦、横、厚さの合計が60cm、重さ1kg以内。ただし、長辺34cm以内、厚さ3cm以内
ゆうパック
(おてがる版)
全国一律700~1,600円
※縦、横、厚さの合計が80~170cm以内、重さ25kg以内
例えば、ヤマト運輸の「宅急便」で関西から関東に商品を60サイズで発送する場合は、通常1,040円かかりますがPayPayフリマなら700円で発送できます。

それにより通常より送料が340円もお得になり、その分を商品価格に反映して安く見せることが可能です。

PayPayフリマは振込手数料を無料にできる

PayPayフリマで商品を売った場合は、マイページの売上金に計上できます。

これを現金化するには、指定の銀行口座に売上金の振込申請をしなければなりません。

PayPayフリマでは、通常1回ごとに100円の振込手数料がかかりますが、ジャパンネット銀行に指定すれば振込手数料は無料になります。

他のフリマアプリと比較すると次のとおりです。

フリマアプリの振込手数料の比較表
PayPayフリマ 100円
※ジャパンネット銀行は無料
メルカリ 200円
ラクマ 210円
※楽天銀行なら1万円以上で無料
PayPayフリマの振込手数料は、他フリマアプリと比べて低い水準であることが分かります。

PayPayフリマの出品方法

実際、PayPayフリマの出品方法を見ていきましょう。

まずは、スマートフォンでApp StoreまたはGoogle Playから「PayPayフリマ」をインストールする必要があります。

PayPayアプリを起動してから下部メニュー「出品」をタップしましょう。

商品の出品は「写真を撮る」「アルバム」「バーコード」「下書き一覧」から選択して行うことができます。

バーコードについては、家電、カメラ、パソコン、ゲームソフト、スマホなど、対応商品であれば自動的に商品情報を入力してくれます。

また、過去にPayPayモールで購入した商品については、商品を選択することで「商品情報」が自動入力されて便利です。

商品説明は「商品テンプレートを使う」を利用すれば、簡単に行うことが可能です。

商品テンプレートを利用すれば、数値などを若干変更するだけで商品説明が完了します。

商品テンプレートは新しく追加することもでき、同じような商品を複数回出品するときに便利です。

配送情報の項目から「配送の方法」を変更できます。

PayPayフリマでは、発送方法を「ヤフネコ!パック」「ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版)」の2つから選択できます。

コンビニからも発送手続きができるので都合の良い発送方法を選択しましょう。

販売価格を入力したら自動的に「販売手数料」「販売利益」の計算結果が表示されます。

なお、販売利益から送料を引いた金額が売上高となるので、送料を考慮した金額設定にしましょう。

PayPayフリマの出品者向けキャンペーン

PayPayフリマでは、定期的に出品者向けにキャンペーンを実施しています。

記事執筆時点では「出品して売れたら最大5%相当PayPayボーナスライトあげちゃう!」キャンペーンが実施されています。

出品して売れたら最大5%相当PayPayボーナスライトあげちゃう!の概要
キャンペーン名 出品して売れたら最大5%相当PayPayボーナスライトあげちゃう!
キャンペーン期間 2020年8月1日~ 2020年9月30日
還元率 販売価格の5%
付与上限 1,000円相当/回
付与時期 PayPayボーナスライトを翌々月中旬に付与
例えば、PayPayフリマで1万円の商品を販売した場合、通常1,000円の販売手数料が発生します。

しかし、本キャンペーンを適用すれば、翌々月にPayPayボーナスライトが500円分還元されるため、実質の販売手数料は500円となります。

PayPayフリマの出品に関するよくある質問(Q&A)

PayPayフリマの出品に関するよくある質問(Q&A)をまとめてみました。

Q. PayPayフリマで出品者の評価できない原因は何ですか?

PayPayフリマでは、出品者が評価できない仕組みとなっています。

つまり、取引の評価は、

  • 購入者→出品者の一方方向のみ

です。

他フリマアプリでは、購入者から評価をもらった後は、出品者から購入者の評価ができますが、PayPayフリマでは不可となっているので留意しておきましょう。

PayPayフリマの評価方法には、賛否両論があるかと思います。

しかし、購入者のみ評価できることから

  • 評価により駆け引きがなくなり、取引がシンプルになる

といったメリットがあります。

ただし、逆に購入者は評価の仕返しなどを気にしなくてもいいことから、取引が雑になったり、適当に悪い評価をつけられる可能性があるので注意が必要です。

Q. 商品の購入者が評価してくれない場合は、どうなりますか?

商品の購入者が評価をしてくれない場合は、売上金の反映が15日後の正午ごろになってしまいます。

PayPayフリマのヘルプでも次のように案内されています。

商品が到着したら、取引画面から必ず受取評価を行ってください。受取評価をしないと、購入日の15日後の正午ごろまで出品者の売上金に反映されませんので、速やかに行ってください。

Payフリマでは、購入者から評価があった時点で売上金に反映されます。

しかしながら、購入者から評価を得られなくても15日後の正午ごろになれば、自動で売上金に反映してもらえます。

Q. ヤフオク!で出品した商品が売れた場合の評価はどうなるの?

PayPayフリマでは、ヤフオク!から「フリマ出品」した商品も掲載されることになります。

仮にヤフオク!から「フリマ出品」した商品がPayPayフリマで売れた場合は、PayPayフリマの評価がヤフオク!でも反映されることになります。

そのときの評価の対応表は、次のとおりです。

PayPayフリマとヤフオク!の評価の対応表
ヤフオク! PayPayフリマ
非常に良い 良い
(ヤフオク!で「非常に良い」)
良い
どちらでもない 普通
悪い 悪い
(ヤフオク!で「非常に悪い」)
非常に悪い
例えば、PayPayフリマで「普通」の評価をつけられた場合は、ヤフオク!の評価では「どちらでもない」でカウントされることになります。

Q. PayPayフリマは出品者からキャンセルできますか?

発送前であればPayPayフリマのシステムで「販売手数料」や「配送料」をかけることなく、キャンセルの手続きが可能です。

そのときは、

  1. お互いに同意する
  2. 取引画面の最下部にある「この取引をキャンセルする」

から簡単にキャンセルの手続きが可能です。

ただし、商品発送後にキャンセルする場合は、PayPayフリマでキャンセルや返金の手続きはできません。

商品の出品者と購入者でメッセージのやり取りをしてから銀行振込などで返金手続きをする必要があります。

なお、PayPayフリマのヘルプでは”発送手続き後の返金は、販売手数料など出品者にかかる利用料はキャンセルになりません。”と案内されているので注意しましょう。

商品に不具合があったなどで返品するときも取引画面のメッセージでお互いの情報を交換して手続きする必要があります。

最後に

PayPayフリマは、2019年10月にサービスが提供開始された新しいフリマアプリです。

しかし、スマホ決済サービスで一人勝ちしている「PayPay」と連携した宣伝と還元施策により急成長を遂げています。

実際、PayPayフリマは、ショッピングカテゴリーにおいてアプリが配信された2019年11月~2020年1月の3ヶ月間で累計アプリダウンロード数が1位になりました。

通常の販売手数料については、業界最大手のメルカリと同水準の10%となっていますが、定期的に実施されているキャンペーンにより大幅に下げることも可能です。

自宅にあるモノをフリマアプリで販売するのであれば、一つの選択肢として考えてみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です