PayPayはAmazonで使える?アマゾンギフト券の購入は?

2020年2月に登録ユーザー数が2,500万人を突破し、スマホ決済の中でも圧倒的な強さを見せる”PayPay”

PayPayは、

などのメリットがあることから利用している方も多いでしょう。

ここで気になるのが、PayPayは豊富な品ぞろえと安さで知られるECサイト「Amazon」でも使えるのかどうかです。

PayPayのお得なキャンペーンを利用してAmazonの激安商品を購入できれば、とてもお得に欲しい商品が手に入ります。

この記事では、PayPayがAmazonで使えるのかどうかを解説していきます。

PayPayはAmazonの支払いに対応していない

先に言っておくと、PayPayはAmazonの支払いに対応していません。

Amazonは、欧米を中心に日本を含めて世界15ヶ国で展開している世界最大のECサイトです。

1995年、オンライン書店としてスタートした「Amazon」は、わずか2年余りでNASDAQの上場を果たし、調達資金で小規模な競合他社を積極的に買収。

取扱商品も音楽、映像、日用品、ソフトウェア、TVゲーム、エレクトロニクス、ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビーなど次々と増やして、急速に事業を拡大しました。

2005年(日本では2007年)には、Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」が開始。

年間4,900円(もしくは月額500円)で会員になると、

  • Amazon購入時の「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日指定便」が無料
  • Amazonの商品をプライム会員限定価格で購入できる
  • 動画見放題「Prime Video(プライム・ビデオ)」
  • 音楽聴き放題「Prime Music(プライム・ミュージック)」
  • 電子書籍読み放題「Prime Reading(プライム・リーディング)」
  • 写真保存し放題「Amazon Photos(プライム・フォト)」

など、様々な特典を受けられる”お得感”から全世界で会員数が1億人を突破しました。

今後もAmazonは「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を理念に顧客への利便性とベネフィットを提供し続けていくでしょう。

Amazonのスマホ決済対応状況

世界最大のECストア「Amazon」が対応しているスマホ決済は、次のとおりです。

Amazonのスマホ決済の対応状況
PayPay
LINE Pay
d払い
※ドコモユーザーのみ
楽天ペイ
メルペイ
au PAY
Origami Pay
ファミペイ
QUOカードPay
J-Coin Pay
ゆうちょPay
支付宝(Alipay)
微信支付(WeChatPay)

上記のスマホ決済を利用してAmazonで買い物する場合は、

  • LINE Payは、LINE Payカード(バーチャルカードまたはプラスチックカード)を発行
  • d払いは「NTTドコモの携帯電話回線を利用」「電話料金合算払いに設定」
  • メルペイは、メルペイを「モバイルSuica」にチャージ

といった手順が必要になります。

基本的にAmazonはスマホ決済に対応していないということですね。

Amazonギフト券も購入できない

PayPayは「Amazonギフト券」も購入できません。

Amazonギフト券とは、Amazonで買い物をするときに利用できるギフト券であり、アカウントの残高にチャージして利用することができます。

Amazonギフト券は、コンビニなどの店頭で「3,000円」「5,000円」「10,000円」「20,000円」といった単位で販売されていますが、基本的には現金のみ利用可能です。

Amazonギフト券を購入できる唯一のスマホ決済は、ファミリーマートが提供するスマホ決済「ファミペイ」だけです。

Amazonギフト券を購入した場合であっても「FamiPayボーナス」付与の対象となります。

PayPayが利用できるネットショッピング一覧

PayPayが対応しているネットショッピングは、Yahoo! JAPANが運営するサービスのみです。

次は、PayPayが対応しているネットショッピング一覧となります。

PayPay対応のYahoo! JAPANサービス一覧
Yahoo!ショッピング Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のネットショピングサイトです。ファッション、食品、家電、インテリア、アウトドア、コスメ、ペット用品、DIY、自動車、ゲーム、CD・DVDなどあらゆる商品がそろっています。商品の購入にPayPayを利用できます。
ヤフオク! Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。法人・個人を問わずに出品されており、通常のネットショピングでは見かけない激安価格の中古品、ニッチな掘り出し物・レア品も数多くあります。商品の落札・購入にPayPayを利用できます。
LOHACO ソフトバンクグループのアスクル株式会社が運営する個人向けの日用品通販サイトです。東京都20区では最短当日、その他の地域でも最短「翌日」に商品が届けられ、税込3,300円以上で送料無料となります。商品の購入にPayPayを利用できます。
Yahoo!占い Yahoo! JAPANが運営する占いサイトです。西洋占星術、東洋占星術、姓名判断、タロット/カード、四柱推命などで「恋愛運」「結婚運」「仕事運・金運」「総合運」などを占うことが可能。有料占いにPayPayを利用できます。
Yahoo!ニュース Yahoo! JAPANが運営するニュースサイトです。ニュース、経済、エンタメ、スポーツ、国内、国際、IT・科学、地域の8つのカテゴリに分かれており、大手新聞社(毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、時事通信など)が配信するニュースを扱っています。有料記事の購読にPayPayを利用できます。
eBookJapan Yahoo! JAPANが運営する日本最大級の漫画・電子書籍販売サイトです。漫画を中心に約64万冊が取りそろえられており、パソコンやスマートフォンで楽しむことが可能。毎週金曜日には最大30%相当が戻ってくるキャンペーンも実施しています。電子書籍の購入にPayPayを利用できます。
Yahoo!ゲーム Yahoo! JAPANが運営するインターネットゲームサイトです。パズル、RPG、シミュレーション、アドベンチャー、ボード、アクションなど、様々なジャンルのゲームを楽しむことができます。有料ゲームやゲーム内科金にPayPayを利用できます。
Yahoo!トラベル Yahoo! JAPANが運営するインターネット旅行予約サービスです。ホテル・旅館の予約だけでなく、国内・海外ツアー、国内・海外航空券、日帰りバスツアー、レンタカー、高速バス、旅行保険など、旅行に関するサービスを幅広く取り扱っています。5のつく日の予約で最大10%還元も適用可能。旅行代金の支払いにPayPayを利用できます。
PayPayフリマ Yahoo! JAPANが運営するフリマサービスです。メルカリやラクマと同じく、個人間取引(C to C)のサービスとなっています。大きな特徴としては、購入者は全品送料無料で購入できたり、商品ページの「価格の相談」から簡単に値下げ交渉ができる点があげられます。商品の購入にPayPayを利用できます。
PayPayモール Yahoo! JAPANが運営するネットショッピングサイトです。「ヤフーの基準を満たした”優良店”のみが出店している」「検索カテゴリーが多く、より絞り込んだ検索ができる」「全店共通で14日間の返品ができる」といった特徴があります。記事執筆時点で100億円相当あげちゃうキャンペーンによる最大25%還元を実施中です。商品の購入にPayPayを利用できます。
GYAO!ストア Yahoo! JAPANが運営する有料動画配信サービスです。映画、国内・海外ドラマ、韓流、アニメ、バラエティ、音楽、スポーツ、キッズなど、様々なジャンルの動画を有料配信しています。動画のレンタルにPayPayを利用できます。
PayPay残高払いの通常還元率は1.5%です。

しかし、Yahoo! JAPAN運営のネットショッピングで支払いをした場合は、基本還元率は1%に下がるので注意が必要となります。

政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%値引き

Amazonで出店している一部の店舗は、経済産業省および一般社団法人キャッシュレス推進協議会が運用する「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象です。

次のように「5%還元 キャッシュレス払い」と記載されている場合は、5%の即時充当(即時現金値引き)が適用されます。

例えば、1万円の商品を購入した場合は、5%値引きの9,500円となります。
事業名 キャッシュレス・消費者還元事業
実施時期 2019年10月1日~2020年6月30日
対象店舗 このマークを表示している店舗
対象決済 クレジットカード、電子マネー、スマホ決済など
※キャッシュレス・消費者還元事業に参加する決済事業者のキャッシュレス決済
還元率 中小・小規模事業者:5%
フランチャイズチェーン等:2%

PayPayにAmazonゴールドカードを登録できる?

PayPayでは、クレジットカードを登録して支払うことも可能です。

では、Amazonが発行している「Amazonゴールドカード」は、登録できるのでしょうか?

実際、PayPayのカード追加から「Amazonゴールドカード」が追加できました。

なお、初期状態では利用上限金額が過去30日間で5,000円となっています。

利用上限金額を上げたい場合は、本人認証サービス(3Dセキュア)を設定・登録する必要があります。

詳しくは、次の記事をご覧ください。

PayPayの「青いバッジ」の条件は?クレジットカード決済上限を25万円にする方法

2019年8月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です